NWおすすめコース

秋保こけしの森

仙台秋保温泉街から歩いて1.5kmのところにある秋保工芸の里。その工房を抜けた所に広場があり(車で行くときは駐車場となる)ウォーミングアップをして”こけしの 森”に登ることができる。道幅も広く並んで歩くこともできる場所もある。見晴らしもよく、小道もいくつもあるのでNWコースに最適。外周は3.3kmと短いが周囲にコースを広げることもできる。秋保工芸の里 にはトイレもある。

●緩やかに斜面を登っていく。道幅も広く歩きやすい

●あずまやから温泉街が一望できる 

秋保 「こけしの森」基本情報
場所  宮城県仙台市太白区秋保町湯元上原
所有者  
所在地地図 ここクリック
交通手段  ●車:仙台の中心街からは国道286号線経由で約40分、仙台西道路経由で約30分。東北自動車道仙台南インターから西へ15分。

●バス:仙台駅前西口バスプール(宮城交通8番乗り場)から「秋保温泉湯元」下車15分。

NWコース地図 ここクリック
体操スペース 広い場所がある
距離 散策路基本コース3.3km
時間  
トイレ 工芸の里に公衆トイレがある
AED 秋保温泉のホテルにある
駐車場 広いスペースがある
おすすめポイント

平成19年度に「こけしの森」の東端に作られた四阿(あずまや)からは、仙台の奥座敷秋保温泉旅館街が一望できます。

また、南側の尾根から眺める秋保工芸の里の工房群もなかなか趣があります。
5月10日前後の新緑は、汗ばむ頬にさわやかな風を運んできてくれます。6月中旬には、ニッコウキスゲの群落があざやかなオレンジのキャンパスを演出します。

また、6月下旬から7月中旬にかけて、ヤマボウシが清楚な白花を装い、秋には、3cmほどの紅褐色の実がなり、紅葉黄葉とあいまってとてもきれいです。